トップへ戻ります
   実生(みしょう)サボテン 生産日本一のまち


Powered by Google kcci.or.jp を検索


 
まちづくり
 
第6弾 春日井ぐるりんグルメ~春日井うまいもの巡り~
(終了しました)
★Facebook公開中★
春日井の食のイベントとして実施し、大好評!!
イベント期間中に参加店の逸品メニューやおすすめメニューを食べて、3店分のスタンプを集めて応募すると、抽選で参加店で使えるお食事券(3,000円分)プレゼント!地元の飲食店を知って・楽しんで・お気に入りを見つけてみてください。
 
実施期間 平成29年 4月1日(土)〜 6月30日(金)3ヶ月
イベントルール @参加店をチェックして行きたいお店と場所を探す
A食事をして、会計時にスタンプカードを提示。スタンプ1個をもらう (スタンプカードを持っていない方は、お店からもらってください)
B3店分のスタンプを集めたら、必要事項を記入して、一番最後にスタンプをもらったお店に提出。
パンフレット 詳細は、パンフレット[こちら](pdf)からご確認ください
問合せ   商業・サ−ビス支援課 


春日井特産認定品
春日井特産品は、市内外の多くの方に『春日井』を知ってもらうことを目的に、春日井の特産物や春日井の文化・キャラクターをモチーフにした商品を春日井特産品認定審査会が特産品として認定しています。認定商品は、各店舗での販売の他、市内外のイベントにて販売を行っています。
平成29年6月現在  46商品<加工食品[37]、民工芸品[2]、料理[7]>

★詳しくは、特産認定品ガイド(pdf)をご覧下さい)
 平成29年度春日井特産認定品 4商品(pdf)

※季節限定など常時メニューにない特産品もございます。予めご了承頂くと共に、価格等事前に各店舗へお問合せ下さい。
 問合せ 商業・サ−ビス支援課 

春日井特産認定品の募集について(H29年度の募集は終了しました)
春日井の特産物を使った商品や春日井ゆかりの名所・文化・人物など春日井らしい商品を「春日井特産品」として認定する特産品認定審査会への出品商品を募集しています。春日井特産品認定要綱をご確認のうえ、所定の申込用紙にてお申込みください。
事業の目的 春日井市内はもちろんのこと、市外にも広く「春日井」を周知し、観光も見据えた春日井ブランド事業の振興を図ることを目的として実施します。    
認定対象  加工食品、民工芸品、料理の3部門に分けて審査します。
認定品について    応募された商品の中から、春日井特産品認定審査会が定める認定基準に基づき、認定品として決定し、認定証を交付します。
  春日井認定品シール
春日井の特産品であることが一目でわかり、
認定品をお買いもとめできるようにと認定シールを貼り付け明示をしています。
春日井の特産品をお探しの際は参考にしてください。 
 申込方法 春日井特産品認定審査会申込書に必要事項を記入のうえ、7月31日(月)までにご提出ください。
応募チラシPDF

詳細につきましては、下記要綱をご確認ください。

春日井特産品認定要綱[要綱PDF
 問合せ 商業・サ−ビス支援課


空き店舗活用対策事業
商店街にある空き店舗への入店者を募集しています。新規出店をお考えの方は、是非お申込み下さい。
また、商店街にある空き店舗を活用し、一定の条件を満たす場合には、春日井市助成金制度を活用できます。
募集対象 小売業・サービス業(夜間営業など一部の業種を除く)
助成制度 出店にかかる賃借料の10%以内及び改修にかかる経費の1/2以内(いずれも限度額あり)
詳細はこちら[こちら](pdf)
選考方法 地元商店街との調整・選考の上、決定いたします
対象物件 空き店舗バンク[こちら](pdf)にて空き店舗情報を掲載、募集しています。
 問合せ 商業・サービス支援課


商業活性化アドバイザー派遣事業
“どうしたら商店街が元気になるんだろう?” “どうしたら売上があがるんだろう?” “もっと消費者から支持される店・商店街になりたい!”・・・このような事をお考えの方は、是非お申込みを!市内の商店・商店街に、無料にてアドバイザーを派遣し、“キラリ”と光る店づくり・商店街づくりを支援します
アドバイザー 当所専門相談員を中心にご相談内容毎にアドバイザーを選任・派遣します
派遣料金 無 料


繁盛店育成モデル事業
“繁盛店=まちの経営資源”と位置づけ、集中的に診断・指導することで“まちの核店舗”となりうる繁盛店の育成を支援します。専門家(経営コンサルタント)および当所職員と話し合いながら“繁盛店”に生まれ変わるためにPDCAを回していきます。
期 間 10ケ月間(5月〜翌年2月を予定)
対 象 市内に店舗を有する飲食業・小売業・サービス業の何れかを営む当所会員事業所
募 集 毎年5月頃
要 件
  1. 自分のお店を繁盛店にしたいという「ヤル気」があること。
  2. 課題に積極的に取り組むことが出来ること。「できない言い訳」「やらない言い訳」を言わないこと。
  3. 事業スタート後、当所が用意する目標管理シートに、目標・課題・実行内容を記入し、話し合いの中で設定した期限内に提出すること。(常に、お店と当所との話し合いで計画を進めていきます。一方的な押し付けをすることはありませんのでご安心ください)
  4. 経営者(代表者)が自らリーダーシップをとり、積極的に当事業に関われること。経営者(代表者)が当事業の主旨を理解し、当所との月1回のミーティングに参加できること。
  5. “まちづくり”にも関心があること。


道風くん顔出しパネル

平成25年10月に観光・文化委員会の発案により春日井市のブランド「書のまち春日井」のPRを目的に誕生した、春日井市のマスコットキャラクターの道風くんの顔出しパネルをより多くの市民の皆さんにご利用いただけるよう、春日井市緑化植物園・春日井市交通児童遊園へ寄贈いたしました。
来場記念写真で是非活用ください。
問合せ   商業・サ−ビス支援課 観光・文化委員と道風くん 

 
春日井ブランド事業
剣道のまち春日井 

春日井市で全国規模の剣道大会「全国高等学校剣道選抜大会(3月)」と「全日本女子学生剣道優勝大会(11月)」が開催されており、「剣道の聖地 春日井」として当所では地域ブランド化の推進を行っております。
毎年3月に開催されている全国高等学校剣道選抜大会は、第1回から春日井市で開催され「剣道の甲子園」と呼ばれ、全国の高校剣士の憧れの地となっています。

第23回全国高等学校剣道選抜大会(平成26年3月開催)には、当所より優勝旗を寄贈するため優勝旗の名称の一般公募を行いました。北は秋田県から南は広島県まで、約100作品の応募があり、新優勝旗の名称を「春桜旗(しゅんおうき)」と決定し寄贈しました。
春桜旗の「春」は春日井市の「春」、「桜」は、春日井市の花であり、例年3月に開催されることから優勝旗にも「桜」を起用しております。
  
 
『春桜旗』
ネピアのふるさと春日井

春日井市には、国内技術で初のティシュ生産に成功した「ネピア」の製造工場があり、当所では、王子ネピア・春日井市とともに「ネピア」春日井ブランド化推進プロジェクトを立ち上げ、地域ブランド化の推進を行っております。
春日井市内の「ネピア製品」購買量に応じ、市内小中学校の教育事業に寄付する社会貢献事業に取り組んでおります。
ネピア製品の購入にご協力をお願い申し上げます。
 
 問合せ 商業・サービス支援課
(